プログラミング

TechAcademy 『Webアプリケーションコース』を受講してきた!!

こんにちは、てふまる(@tefumaru115)です!

プログラミング学習サービスの最王手、TechAcademyを受講してきたよ!

今回は『Webアプリケーション』コースを受講してきたんだけど、

1.何ができるようになるのか

2.コースの内容

3.よかったところ、悪かったところ

4.感想

をわかりやすく書いていくよ!

てふまる
てふまる
れっつご!!

Webアプリケーションを受講するとできるようになること

てふまる
てふまる
 TechAcademy にはたくさんのコースの種類があるけど、『Webアプリケーション』を受講すると何ができるようになるの?
中の人
中の人
ざっくり言うとツイッターのようなサービスを作れるようになるよ!
中の人
中の人
最後にはツイッターのクローンアプリを作るんだけど、機能面がメインだから見た目の部分は本家みたいに凝ってないんだけどね!

 

コースの内容

コースの中身は下の通り!

  1. 事前準備
  2. Webアプリケーション開発のために学ぶこと
  3. HTML / CSS
  4. Bootstrap
  5. ターミナル
  6. Ruby その1
  7. Ruby その2
  8. Ruby その3
  9. Ruby その4
  10. MySQL
  11. RubyとMySQLの連携
  12. Git / GitHub
  13. インターネット通信の仕組み
  14. メッセージボード
  15. Heroku
  16. Twitterクローン
  17. オリジナルサービス

プログラミング言語のざっくりした説明はこっちを見てね!

プログラミング超初心者のために超基本と勉強の手順を書いてくよー!こんにちは、てふまる(@tefumaru115)です! 『プログラミング勉強したい!』て思ってる人は結構いるよね。 でもプロ...
てふまる
てふまる
これだけではわかりにくいと思うからもうちょっと詳しく書くね!
『 HTML / CSS 』『 Bootstrap 』

サイトの見た目の部分を作るための勉強をするよ!

でもこのコースのメインは機能や仕組みを作ることだから、見た目のための勉強は最低限になっているよ。

だから『HTML』『CSS』をしっかり勉強したい人にはそんなにオススメはしない!

中の人
中の人
サイトの見た目の部分を担当する『HTML』『CSS』の勉強はProgateドットインストールでするといいよ!
てふまる
てふまる
ちなみに『Bootstrap』っていうのは、cssの便利なすごいやつって感じ!
『 Ruby 』

こっちでは、見た目の部分ではなくログイン機能や投稿機能っていうような機能面のための勉強をするよ。

コース内でも勉強することになる『Ruby on Rails』っていう『Ruby』を便利に使えるツールを使って、本格的な機能を実装できるようになるよ!

『 MySQL 』『 Heroku 』

『MySQL』はデータベースを扱うための言語で、『Heroku』を使うと作ったサービスを公開できるよ。

『 メッセージボード 』『 Twitterクローン 』

名前の通り、この2つのアプリケーションを作っていくことになるよ!

実装する機能としては、『新規登録機能』『ログイン機能』『投稿機能』『フォロー機能(+お気に入り機能)』がメインになってくるかな。

てふまる
てふまる
『Webアプリケーション』コースの目的はRubyを使って機能面を作れるようになることだから、見た目の部分は必要最低限な作り!
中の人
中の人
出来上がるのは下のURL先のと同じものだよ
中の人
中の人
見た目部分には注力していないから寂しい感じがするけど、機能としてはほとんどTwitterと同じものになってるよ!
『 オリジナルサービス 』

これまでに身に着けたスキルを使ってオリジナルサービスを作っていくよ。

オリジナルサービスは自分で考えて作っていくことになるから、テキストではそのアドバイスに留まっているけど有益なものになっているよ!

 

よかったところ、悪かったところ

よかったところ

  1. 課題の提出
  2. チャットでの質問
  3. ビデオ通話でのメンタリング
  4. 受講終了後のテキスト閲覧
課題の提出

 

てふまる
てふまる
これ案外すっごくでかい!!
てふまる
てふまる
お手本や答えが用意されてる問題を解いたらすごくわかった気になるけど、いざノーヒントでチャレンジしたらできない、、、っていう経験はないかな??
中の人
中の人
ヒントはあっても課題の答えは教えてもらえないから、課題をクリアする頃には確実に身についているよ! 
てふまる
てふまる
もし提出した課題に問題があっても、課題レビューで現役エンジニアの方が「ここに問題があるよ」「ここを意識して改善してみてね」っていう感じでアドバイスをくれるから助かる!

 

チャットでの質問

 

てふまる
てふまる
質問できるっていうのがシンプルにものすごく助かる。。。
中の人
中の人
プログラムに何か問題があったとき、初心者は何がよくないのか見当もつかないことがよくあるの。それに調べても原因がわからないことも多い。
てふまる
てふまる
そんな時に質問で聞けるっていうのは本当に大きい!
中の人
中の人
僕が質問したときはほとんどが遅くても5分後には返事が返ってきてたから、時間内であればたくさん質問可能だよ!
チャットでの質問対応は24時間じゃなくて、15時~23時の間(2019/9/9現在)

質問するだけなら24時間いつでも大丈夫!

 

ビデオ通話でのメンタリング

 

てふまる
てふまる
定期的にメンタリングがあるおかげで、よくある3日坊主のような状態にはなりにくいって思う!
中の人
中の人
プログラミングの具体的な質問以外での悩みや不安も聞いてもらえるから、プログラミングを勉強していく上で大きな支えになると思うよ。

 

受講終了後のテキスト閲覧

 

てふまる
てふまる
正直これが一番でかい!
てふまる
てふまる
『TechCamp』『Progate (有料の部分)』『ドットインストール (有料の部分)』は月額の課金をやめたらテキストを見れなくなっちゃう。
中の人
中の人
テキストの大事な部分をノートにまとめたりはできるけど、全部のコードをノートに写すのは尋常じゃない労力だから、受講後もずっとテキストを見れるってなると全然違う!
てふまる
てふまる
そんなに大事と思わなくてノートに書いてなかったけど、受講後にあのときどういうコードだったっけ?って困ることが結構あるからね、、、

 

悪かったところ

  1. 基本的に質問はチャットのみ
  2. 初心者には難しい部分も多い
  3. 見た目に関わる部分 (『HTML』『CSS』『Bootstrap』) の内容は浅い
基本的に質問はチャットのみ

 

てふまる
てふまる
正直、電話での質問ができたらなあって思うことがあった!
中の人
中の人
文字にすると伝えにくい場合もあるからね。

 

初心者には難しい部分も多い

 

てふまる
てふまる
『Ruby』の勉強は初心者にとってはもともとすごく簡単なプログラミング言語っていうわけではないこともあって、説明を見ても理解できない部分や、説明されてないけどここはなんでこうなるの?っていう部分もちょこちょこあったかな。
中の人
中の人
そこはチャットで質問したり調べて解決していくしかないね。

 

見た目に関わる部分 (『HTML』『CSS』『Bootstrap』) の内容は浅い

 

てふまる
てふまる
何度も言っちゃってるけど、このコースは『Ruby』を使って色々な機能を実装することがメインの目的だから、見た目に関わる部分についての勉強は本当に必要最低限っていう感じだったよ
中の人
中の人
見た目に関わる勉強の基本をしっかり抑えたい人は『Progate』や『ドットインストール』で勉強するのがオススメ!
中の人
中の人
また今回僕が受講した『Webアプリケーション』とは別に『フロントエンド』っていうコースがあって、そっちでは見た目に関わる部分のプログラミングに特化しているから、見た目の方の勉強をしっかりしたい方は『フロントエンド』コースを受講した方が絶対いいよ!

 

感想

受けてよかったなって思います!

てふまる
てふまる
僕もそうだったんだけどプログラミングの勉強はとにかく寄り道と迷子が多いの!
てふまる
てふまる
① 便利なやり方やツールがあるのに知らないまま非効率に勉強する。

② 最初から難しいロジックやほとんど使わない文法まで勉強して、難しすぎ無理!!ってなってしまう。

③ 1つの言語をある程度勉強しても、「次は何が必要なんだろう??」ってわからずに次に進みたくても進めず、いつまで経っても作りたいものが作れない。

てふまる
てふまる
初心者の人は本当にこの状況に陥りやすくて僕も何カ月も無駄にしちゃった、、、
中の人
中の人
でも『Webアプリケーション』コースは流れが一連化していたから、自分で「アプリケーションを作るためにはあと何が必要なんだろう?」って悩む必要もないしそれぞれの勉強も完成品をつくるために必要な量だけで「勉強はしたけどこれいつどうやって使うの??」っていうことにもならずに、無理なく自分でWebサービスを作りきることができる!
中の人
中の人
これだけでも、ものすごい時短と労力削減になっているよ!

 

てふまる
てふまる
僕は『Progate』や『ドットインストール』で勉強して理解した感じはすごくあったんだけれど、本格的なサービスを作るにはどうしたらいいの?あと何が必要なの? ってずーーっと迷子になってていつまで経っても何も作れていない状態だったの。
中の人
中の人
それが1カ月ちょっとでできるようになってしまって、もっと早く受講しとけばよかった、、、ってものすごく後悔したよ。

 

僕もそうだったんだけれど、やっぱりTechAcademyは学生にとっては値段が高くてなかなか受講するぞ!って一歩が踏み出せないと思う。

でも受講せず安いサービスや本や独学で同じスキルを身に着けようと思ったら、それ以上の様々なコストがかかっちゃう。(時間、ストレス、早くスキルを身に着けることによってそこから稼げるお金、独り立ちできるようになる確率 などなど)

本気で勉強したいなら絶対に受講した方がいい!!!

 

中級レベルになったら本での勉強は有効だよ
TechAcademy を受講する前に『Progate』か『ドットインストール』で基礎を勉強しておくことをオススメするよ

 

こんな感じっ!

一緒にプログラミングの勉強がんばっていこう!!