カメラ

イメージセンサーってなに?? カメラの『フルサイズ』と『APS-C』の違い

こんにちは、てふまる(@tefumaru115)です!

フルサイズ』とか『APS-C』って聞いたことあるかな?

なんか最初はよくわかんないよね。

でもカメラを買うときに絶対にどっちか選ばないといけないからほんとカメラは初心者には厳しいよね、、、

てふまる
てふまる
でも大丈夫!私が来た!!(テフマールマイト)
中の人
中の人
ヒロアカわからない人はスルーしてください、笑

フルサイズ、APS-Cってなに?

『フルサイズ』とか『APS-C』っていうのはイメージセンサーの種類なんだよ。

画像センサー(撮像素子)とは?各サイズについてより引用

他にも『フォーサーズ』とかいっぱい種類があるんだけど、今回は『フルサイズ』と『APS-C』に絞って話すね。

てふまる
てふまる
この先『フルサイズ』『APS-C』っていう言葉を使っていくから、『フルサイズ』=イメージセンサーが大きい、『APS-C』=イメージセンサーが小さいって認識しておいてね!

イメージセンサーの大きさはカメラのボディ(本体)を選ぶ上ですごく大事になってくる。

2019.2.16時点では『ミラーレス』のフルサイズはSonyのみです。

Olympusは『マイクロフォーサーズ』っていうセンサーで、『フルサイズ』『APS-C』のカメラはないよ。(上の画像でのフォーサーズにあたるやつ)

フルサイズ … Nikon, Canon, Sony

APS-C … Nikon, Canon, Sony

マイクロフォーサーズ … Olympus

ざっくり言ってしまえば一般的には『フルサイズ』は『APS-C』より上の扱いなんだけど、APS-Cの方がいい点もあるから比べて好きな方を選んでね!

画質

下の記事で書いたように一般的にはイメージセンサーが大きい方が画質は良くなるよ

だから上の図のように『フルサイズ』の方が画質が良くなる。

カメラの画質についてこんにちは、てふまる(@tefumaru115)です! 画質ってなんだああああ! カメラの詳細見ても画質に関してのことなんか...

画質で比べると 『フルサイズ』>『APS-C』>『マイクロフォーサーズ』

てふまる
てふまる
画質面の理由で『フルサイズ』に決める人が多いね!

画質がいいと他にもちょっと意外なメリットも出てくるよ!

暗い場面で写真を撮ると画質が悪くなっちゃうんだけど、イメージセンサーが大きいと夜でも比較的綺麗に撮れるよ。

詳しくはここでは書かないけど、手ぶれも防ぎやすくなるしほんとに大きなメリット。

中の人
中の人
夕焼け、夜、建物の中、物陰を撮ったりするときは大助かり!
てふまる
てふまる
お店だったり部屋の中だったりって思ってる以上にすごい暗いからかなり変わってくるよ。 

『フルサイズ』の方が画質がよくなって、暗いところでも便利。

値段

これは感覚的にわかると思うけど、イメージセンサーが大きいほど高くなるよ

安くてもボディ(本体)だけで12~20万円くらいしちゃう。

『フルサイズ』は全体的に値段が高い。

大きさ、重さ

イメージセンサーが大きくなると、それに伴って構造上カメラ本体も大きくなっちゃう

大きくなったらもちろん重くなるよね。

『カメラのずっしり感』を求めてる人には重さにもよるけどすごくいい!

でも逆に、『軽さと小ささ』を求めてる人にはあんまり嬉しくないね、、、

てふまる
てふまる
画質にめちゃめちゃこだわりがあるわけじゃないなら、『APS-C』でいいと思うよ!

『フルサイズ』は比較的に大きくて重くなっちゃう。

レンズ

レンズの価格

実はレンズにも色々種類があって『フルサイズ専用レンズ』と『APS-C専用レンズ』がある。

ってなるとボディと同じように、『APS-C』と『フルサイズ』ではレンズの価格も変わってくるよ!

ボディと同じでレンズも『フルサイズ専用レンズ』の方が高くなっちゃう。

てふまる
てふまる
フルサイズは色々とお金がかかるよ。

フルサイズ専用、APS-C専用の注意点

レンズには注意点があるよ。

最初はびっくりするかもしれないけど、すべてのレンズがどのカメラでも自由に使えるわけではないんだよ。

さっき『フルサイズ専用レンズ』と『APS-C専用レンズ』があるって言ったよね。

これが使えたり使えなかったりする

レンズとボディの関係は表のとおりだよ。

ボディ (APS-C専用) ボディ(フルサイズ対応)
 レンズ(APS-C専用) 〇 使える × 使えない
 レンズ(フルサイズ専用) 〇 使える 〇 使える

僕のブログでは難しい説明はしない方針だから、

フルサイズ専用のレンズはなんかすごいからどのカメラでも使える

って覚えてね!

逆に『APS-C専用レンズ』はフルサイズのカメラでは使えないよ、、、

中の人
中の人
フルサイズのカメラを選んだら、安い『APS-C』のレンズが欲しいけど使えない、、、ってこともあるから注意だよ。
てふまる
てふまる
『APS-C専用レンズ』には安いだけじゃなくて『フルサイズ専用レンズ』にはないレンズもあるから、どっちを選ぶかは本当に難しい、、、

『フルサイズ専用レンズ』は高い

フルサイズのカメラは、『フルサイズ専用レンズ』しか使えない

APS-Cのカメラは、『APS-C専用レンズ』も『フルサイズ専用レンズ』も使える

焦点距離

焦点距離って聞いても最初はわからないよね。

てふまる
てふまる
この下の数字が『焦点距離』だよ!
f:id:pun11110115:20190115061717j:plain  f:id:pun11110115:20190115061723j:plain

焦点距離の数字が大きいほど遠くまで撮れる望遠写る範囲は狭くなるね

数字が小さいほど人間の視野に近づく広角(魚眼レンズをイメージしてもらえるといいかも)写る範囲は広くなる

 
中の人
中の人
上の写真では【10 mm】の写真は写る範囲は広くなってるよね!
てふまる
てふまる
『フルサイズ』と『APS-C』ではこの焦点距離が変わってくるよ。

APS-Cは焦点距離がフルサイズより1.5倍大きくなる。

え??? って感じだよね、笑

てふまる
てふまる
 最初はややこしいと思うから例をあげるね。

50mm の1.5倍は 50 * 1.5 = 75mm だね。

このとき、フルサイズのカメラが50mmのレンズを使ったら焦点距離は50mmになる。

そのままだね。

次にAPS-Cのカメラで50mmのレンズを使ったら焦点距離は75mmになっちゃう。

中の人
中の人
『APS-C専用レンズ』でも『フルサイズ専用レンズ』でも1.5倍になるよ。

このとき注意点は2つあるよ!

フルサイズの人が言う焦点距離とAPS-Cの人が言う焦点距離は違う

50mmのレンズがおすすめだよ! って言われても、フルサイズから見た50mmとAPS-Cから見た50mmは見え方が違うから注意!

フルサイズの人が75mmオススメって言ってたら、APS-Cの人にとっては50mmになったよね。

望遠が必要な人は『フルサイズのカメラ』を使うと少し不利

スポーツ選手を撮りたい人電車や走ってる車を撮りたい人鳥を撮りたい人だったり遠くにある対象を撮る人は望遠レンズが必要になってきたりするよね。

でもレンズは同じ条件なら望遠になるほど高くなっちゃう。

50mm より 100mm

100mm より 300mmの方が高くなる。

このときお金がいっぱいあるなら問題ないんだけど、同じ焦点距離のレンズでも『APS-Cのカメラ』の方が遠くまで撮れるからお得だよね!

『フルサイズのカメラ』の人が300mmのレンズを使わないと撮れない遠くのものでも、『APS-Cのカメラ』の人は比較的安い200mmのレンズで同じように撮れるからね!

てふまる
てふまる
こんな感じで『フルサイズ』と『APS-C』にはいっぱい違いがあるんだよ。
中の人
中の人
どっちも一長一短だから自分の目的に合う方を選ぶといいよ!
てふまる
てふまる
僕はずっと『APS-C』を使ってるけど十分素敵な写真が撮れるよ!

 

まとめ

・『フルサイズ』『APS-C』っていうのは大きさが異なるイメージセンサーの種類だよ

・『フルサイズ』の方が画質がよくなって、暗いところでも便利。

・『フルサイズ』は全体的に値段が高い。

・『APS-C』の方が小さくて軽いよ。

・『フルサイズ』は『フルサイズ専用のレンズ』しか使えないからレンズの幅が狭くなるかも。

・APS-Cは焦点距離が1.5倍大きくなる

『フルサイズ』のカメラ 『APS-C』のカメラ
画質
値段
レンズの値段
大きさ、軽さ