カメラ

明るさをコントロールできたら写真が180度変わる 【カメラ初心者講座2】

こんにちは、てふまる(@tefumaru115)です!

皆は写真撮ってるとき暗くなっちゃったり、今だけもうちょっと明るく撮れたらいいのになあて思うときあるかな??

『建物やお店の中』『曇りのとき』『陰の中』…

写真が暗くなっちゃうシチュエーションっていっぱいあるよね!

たとえば、

てふまる
てふまる
ぬいぐるみ撮るぞー!

てなったのに写真がこんな感じだったら

てふまる
てふまる
な、なんでや、、、

てなるよね、とりあえずひたすら悲しい。

僕は明るめの写真を撮るのが好きだから、暗いなぁ…て思うことは未だにしょっちゅうあるよ。

僕はもうカメラ歴が3年目に突入したからすぐに対処はできるんだけど、最初は本当に何をしたらいいかもわからないよね。

でも明るさをコントロールするのは簡単だし、すぐ覚えられるよ!

覚えるのは『F値』『シャッター速度』『ISO』『露出補正』の4つだけ。

あとはこれらを簡単に扱えるモードを使いこなせたら明るさには最強になれるよ!

中の人
中の人
写真が暗くなっちゃったとき原因究明ができるようになったら強いよ。

明るさをコントロールする4要素

F値

シャッター速度

ISO

露出補正(モードのところで説明するよ)

てふまる
てふまる
 全部簡単やから安心して!

F値

F値は小さくすると明るくなるよ。

デジカメnote:F値と被写界深度の知っておきたいポイント4つより引用

上の画像のようにF値を変えると『光を取り入れる入り口の大きさ』が変わるんだよ!

画像のとおり、F値を小さくするほど入り口が大きくなってるから入る光の量が多くなって明るくなるって感じっ!

てふまる
てふまる
明るくしたいときはF値を小さくしよう!
中の人
中の人
F値を小さくするとボケが大きくなったりメリットが多いから普段から小さくしておくといいよ!

最初のうちはF値が大きくなっているせいで暗くなってることに気づかないこともあるから気を付けて見てみてね!

シャッター速度

シャッター速度を遅くすると明るくなるよ。

シャッター速度は文字通り、シャッターを切る速度のことだよ!

『カシャッ』とか『カーーーーシャッ』の時間だね。

てふまる
てふまる
この時間がポイントだよ!

例えば1秒に入ってくる光の量が100だとするね!(光の量が多いほど明るくなるよ)

じゃあシャッター速度が0.01秒の時は入ってきた光の量は全部で100 * 0.01 = 1

次にシャッター速度が1秒の時は100 * 1 = 100

こんな感じでシャッターが開いている時間が長いほど明るくなるよ!

てふまる
てふまる
暗いとき以外はあまり直接いじることはないかな。
中の人
中の人
シャッター速度が遅くなりすぎると手振れの原因になるから気を付けてね。三脚があると便利!

ISO

ISOを大きくすると明るくなるよ。(大きくしすぎると画質が下がるよ)

てふまる
てふまる
 アイエスオーって呼ぶよ。

【100】【125】【160】【200】…【400】【500】【640】…【1250】【1600】…

て感じの数字でカメラの光感度を表してるんだけど、この値が大きいほど光感度が上がって写真が明るくなる。

中の人
中の人
100~400くらいで使ってる人が多い気がする!

ISOは大きくするほどノイズが入って画質が下がっちゃうから注意

てふまる
てふまる
普段はなるべく小さくしておいて、夜や室内にいる暗いときにISOを上げるようにしよう!
中の人
中の人
夜以外は800以上にすることはなかなかないかな。

状況に応じたモード

ここまでF値・シャッター速度・ISOの3つを勉強したけど、毎回この3つをすべて調整するのは大変だよね。

こんなときにモードを使うと楽になるよ

A (Av) モード

てふまる
てふまる
Aモードが1番おすすめ!
中の人
中の人
このダイヤルのとこだよ!

Aモードを使うとカメラがシャッター速度を自動で調整してくれるから、皆はF値とISOの2つを気にするだけで大丈夫になるよ!

このとき適正露出っていって、カメラが勝手にいい具合の明るさに調整してくれる。

たとえば、カメラが写真の明るさを5になるように調整するよー!てなってるとする。

中の人
中の人
明るさ5とかはあくまで例えだよ。

皆はF値とISOを変更できるから2つの明るさを7くらいにしたとするね。

そしたらカメラは勝手にシャッター速度を明るさ3になるようにして、写真全体の明るさを5になるようにしてくれる!

めちゃ便利!!

てふまる
てふまる
ボケ具合を変えれるF値を自分で決めれるからAモードが1番便利だよ!
中の人
中の人
僕のまわりもAモード使ってる人ばっかりだよ!

露出補正

露出補正を大きくすると『適正露出』が明るくなるよ。

露出補正は … -3.0 , -2.7 … 0 , +0.3 …+3.0 … て感じっ。

てふまる
てふまる
右下の『+/-』って書いてるとこ!(機種によって表示場所とかは変わるよ)

露出補正を変えることでさっき説明した『適正露出』の明るさを変えれるよ!

今カメラが『明るさが5になるように調整するよー!』てなってるとする。このときに

5はちょっと暗いからもう少し明るくなるように調整してよ。

ってなるときがあるはずだよね。

こんなときに露出補正を+0.3 +0.7 て大きくしていくと適正露出が明るめになって

カメラは『明るさが7になるように調整するよー!』てなる。

Aモードを使うときは最初に『F値』と『露出補正』で明るさを調節して、このとき自動で決められたシャッター速度が遅くて手振れしちゃう!てときに『ISO』を大きくする感じだよ!

中の人
中の人
ISOを大きくすると画質が下がっちゃうからあくまで最終手段!

S (Tv) モード

さっきのAモードはシャッター速度を自動で決めてくれてたけど

Sモードを使うとF値を自動で調整してくれるよ!

Sモードではシャッター速度を自分で決めれるから、打ち上げ花火だったりを撮るときに使ったりするよ!

Mモード

Mモードは今までのモードとは結構違う。

F値・シャッター速度・ISOを全部自分で決めないといけない

てふまる
てふまる
 カメラが自動でいい感じの明るさに調整してくれないよ。

だからめちゃ使いづらい、、、

Mモードのメリットは『Bulb』と『Time』っていって自分でシャッター速度を感覚で決めれる。

Bulb … シャッターボタンを押してから離すまでずっとシャッター開きっぱなし!

Time … 1回シャッターを押すと撮影が始まって、もう1回押すと撮影が終わるよ!

中の人
中の人
普段シャッター速度が表示されているところに出るよ!

撮影前には撮る時間がわからない『花火が上がってから消えるまでの時間』撮りたい場合に使うよ!

明るさに関してはこんな感じっ!

僕のオススメは、

基本的にはAモードにしておく

自分が好きな明るさになるように露出補正を調整する

F値を変えて好みのボケ具合を選ぶ(ボケ具合が関係ないときは小さくする)

このときに手振れが発生するときのみISOを大きくする

って感じっ

1回自分で試してみてゆっくり身につけていってね!

まとめ

明るくしたいときは

・F値を小さくする

・シャッター速度を遅くする

・ISOを大きくする

モードについて

・普段はAモードを使おう!

・長い時間撮りたいときはSモードかMモード

・露出補正を大きくすると『適正露出』が明るくなるよ!